おさんぽMAPワークショップ

2015年6月12日 16時02分 | カテゴリー: トピックス

ピッピ保育園では、お天気のいい日は毎日公園にでかけ、おさんぽを楽しんでいます。

そのおさんぽルートを、子どもたちと一緒にテーマを決めて歩いてみたり、地域の方と一緒に、防災の観点から見直してみる、「おさんぽMAPワークショップ」という活動を、横浜市立大学の学生さんと協力して行っています。 

今年度でこの活動は4年目を迎えました。
今年度は「地域のつながりをもとに、地域の防災力を高める」をテーマにしています。

日常的な保育施設と地域の交流を、防災を軸としてさらに発展させていけたらいいな…と考えています。

 

今年度初めてのワークショップは、子どもとたちとまちあるき。

「防災」に関するマークを探して、荏田西周辺をおさんぽしました。

今回初めて荏田西保育園の参加もあり、いつもよりもにぎやかでうれしそうな子どもたち。

初めて会うお友だちと手をつなぎ、「防災」に関するマークを探しながら歩きました。

ヒントの地図と写真カードを持って、見付けたらカメラでぱちり!

子どもひとりひとりがカメラマンになって、楽しんでいました。

最後には、「おうちのひとにも教えてあげよう!」と大きな地図にまとめました。

 

次回のワークショップは、保護者の皆様や地域の方を対象に10月ごろ行う予定です。

地域の防災について、一緒に考えてみませんか?

詳細はまたお知らせいたしますので、ぜひご参加下さい。