のりものコース?へんなものコース?・・お散歩マップワークショップ

2014年6月24日 16時09分 | カテゴリー: トピックス

6月23日、とてもいいお天気のもと、ピッピ保育園の3,4,5歳のこどもたちは、横浜市立大学の学生さんや地域の皆さんと一緒におさんぽマップワークショップを体験しました。

ピッピ保育園では、3年前から横浜市立大学や横浜国立大学の学生さん達と一緒に、普段かよっている公園に行く道を、こどもの目で発見し直したり、スタッフや地域の方と「防災」の目で見直したりという活動を続けています。

今回は、こどもたちが「のりものコース」と「へんなものコース」に分かれて楽しくお散歩しました。途中、声をかけてくださる方達もあり、地域とのつながりが少しづつ広がっています。

子ども達は、最後に学生さんたちから「ありがとうカード」をもらって、また一緒におさんぽに行こうね!と約束しました。