休日保育のひとこま

2012年5月15日 18時15分 | カテゴリー: トピックス

ピッピ保育園では、日曜・祝日、年末に休日保育を実施しています。
そこにはピッピ保育園の在園児の子ももちろんいますが、普段他の保育園に通っている子や、初めて保育園で過ごす子も来ます。

年齢も様々で、大きなお兄さんもいれば、ちいさな赤ちゃんもお預かりしています。
毎回定員6名のこじんまりとした集団のなかで、のんびり過ごしています。

さて、先日の休日保育の中のひとこまから。

その日はまだあんよはこれからの、ちいさな赤ちゃんが来ていました。
朝からお兄さんお姉さんたちが一生懸命お世話をしてくれ、泣けばとんできてあやし、笑えば「かわいいねえ」ととってもかわいがってくれていました。

夕方、赤ちゃんが眠ってしまったのでスタッフがベビーベッドに寝かせてあげると・・・

「おきたとき、さみしくないように!」ってみんながぬいぐるみやおもちゃを持ってきてくれました。
あれよあれよというまに、ベッドの中はとってもにぎやかに。

「せなかむきだと、かなしいよ」「おかおがみえるむきにおこう」と、工夫して、並べてくれていました。

お迎えにみえた、赤ちゃんの保護者の方に、「かわいがってくれてありがとうね」と言ってもらい、みんな照れくさそうに笑っていました。

少人数でのんびり過ごす、休日保育ならではの、かわいいひとこまでした。