寺家ふるさと村 自然のワークショップツアー大作戦

2009年10月16日 21時03分 | カテゴリー: トピックス

びっくりするくらいのお出かけ日和の今日、年長さんのお友だちで、寺家ふるさと村に遊びに行ってきました!
寺家のお山と、稲刈りを終えた田んぼでたくさん遊ばせてもらえる、みんな楽しみにしていたイベントです。

今回の企画(?)、実はいくつかの保育園と合同で参加しているもので、他の園の先生たちと一緒に内容を考えさせて頂きました。準備から、当日も、いくつかの園で一緒に行動します。

ピッピの子どもたちも、青葉フレール保育園の年長さんたちと一緒にすごしました。

お弁当をもって、大きな貸し切り観光バスに乗り込みます。
時間にすれば20分ほどですが、ちょっとした旅行気分・・・。

まずは田んぼで遊ぼう!

たくさんのワラを、みんなでふかふかの山にして・・・
大人の人にポーン!とワラの山に投げてもらいます。

最初はたくさんのお友だちにちょっと圧倒されたのか、ひかえめなピッピさんでしたが、楽しそうな様子をみて、みんな参加し始めたら、とってもいい笑顔!

ワラよりも、バッタ探しに大忙しの子もたくさんいました。う〜ん、さすがは生き物大好きなみんならしいです。

続いてはお山たんけんに出発!
「この間ヘビがいたから、しずかにね〜・・」なんて言われて、必死で静かに静かに山に入っていくみんな・・。かわいすぎます。

なかなかの急こう配を、頑張って登り、いざ探検!

山の中にいくつかコーナーを用意してあったので、それぞれ好きなポイントをまわります。

木のぼり、がけ登り、ロープブランコ、どんぐりでの制作・・・。

いろんなコーナーで遊んでいるうちに、いつのまにか自然と初めてのお友だちとも協力したり、手伝ったり、応援したり・・・なんていう姿が見え始めます。

ピッピ保育園は小さな園だからこそ、こういった、たくさんの同じ年のお友だちとのふれあいの機会が、とっても貴重で、有意義な時間です。
ほんのちょこっとの間でしたが、そんな中でも、ちゃあんと関係を作っている姿をみて、ほっとしたような、頼もしいような・・・。とても嬉しく思いました。

そして最後はおたのしみのお弁当!

田んぼでみんなでいただきます♪
「おいしいね〜」「たのしかったね〜」なんて声が自然と出てきて、大人も子どもも、みーんなにこにこでした。

飛び入りゲストのカエルさんも登場して(!)、みんな大騒ぎ!

大興奮のみんなは、バスを降りて、ピッピ保育園に帰ってきても、まだまだ元気いっぱいでした・・・。

さっそく帰りのバスで、「明日は寺家行かないの?」ときかれてしまいました。また、なにか楽しいことを考えてみようかな・・